東京ファシリティマネジメント協同組合 東京ファシリティマネジメント協同組合
Tokyo Facility Management Cooperative

理事長挨拶

  • HOME »
  • 理事長挨拶


当組合は、外国人技能実習生の受入事業を行っています。この事業は中小企業の皆様の経営の国際化の手助けと、社会貢献の一環として位置付けをしております。例えば諸外国への事業進出を行う場合、日本で数年技術の指導や品質等の教育を行い、帰国後現地で指導者として、またはマネージャー等にするため、現地の人材を日本的指導、教育をした方が効果的と思われます。その手助けとして、当組合は中小企業の皆様に少しでもお役に立てるよう日本語の教育から企業への就業と帰国まで、外国人技能実習生をサポートしていきます。

また、日本の高速道路の整備が全国に整い始め高速道路を使用する機会が多くなりました。出来上がった製品、新鮮な野菜、活きのいい魚類等を早く食卓に届けるには、高速道路の使用は不可欠となります。しかし高速道路料金も製品の価格に含まれるため、価格に転嫁せざるを得ません。
当組合では、ETCコーポレートカード(高速道路等割引制度)を中小企業にお勧めして、経費の軽減に役立て頂こうと料金代行事業を行っています。
その他、組合員様に教育情報や雇用情報、セミナー等開催して経営に役立てていただこうと思い企画をしています。どうぞご利用ください。

東京ファシリティマネジメント協同組合
代表理事 井上 孝次

お問い合わせ TEL 03-5295-8025 平日 9:00~17:00      FAX:03-5295-8004

PAGETOP